2016年03月06日

【バリューコマース株式会社】/ASPオンリー感が強い…/Yahooグループとしての立ち位置で…

バリューコマース株式会社について書きます。

バリューコマースは…びみょいよなぁ。この業界において出遅れ感が強いし、規模も同業他社に差をつけられているし。ASP以外をやっと頑張ってやろうとしているが…まぁ、うんこっすよね。。

まぁ、ヤホーの傘下やし、社長ほか役員もヤホーの人らやし、ヤホーのアフィリエイト広告部門的な感じのスケール感でやってくんでしょうか。。

一応、アフィの中では、EC系クライアントに強く。定率案件の安定報酬があるというのが特徴です。が、ここについても、大手老舗モールEC系クライアント自体が、EC市場に新しい売り方をする強豪が出てきていて、苦しんでしまってるので、それに伴い、アフィも下がっていきつつあるのでは…て感じです。


お手元のIR資料(2014年12月期決算)では、

売上高 13,373百万円(前期比11.3%)
営業利益 1,515百万円(前期比13.0%)


てなっています。
数字的には、まぁ増加しています。

売上高内訳は、
アフィリエイトマーケティングサービス事業
12,126百万円
ストアマッチサービス事業
1,247百万円

アフィの増加要因は、ショッピングおよび旅行分野の成果報酬型広告が堅調だったから。らしいです。
当たり前ですが、スマホ比率が増えています。
広告主数は減少トレンド、媒体社数は増加トレンドみたいです。


一応、今後の話として、言うてはるのが、
注力する3つの領域
・広告事業
・メディア事業
・新規事業


広告事業では、「アドプレッソ」とかいう、よう分からんプロダクトを作っています。これ、エソプレッソから名前取ってるんかな?w

メディア事業は、
「ギフトスマート」「アプリス」「バリューポイントクラブ」「得するモール」ならしい。


まぁ、そんな感じっすね。


多分、この会社の新規事業はうまくイかなそうな気がします。。

理由は、あえて書きません。理由はあるけど、あえて書きません。あくまで、あえて。


以上。
引き続き。よろ。


valuecommerce.png
posted by Takaaagi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック