2016年01月05日

【スタートアップ】/スタートアップて何やねん?/アメリカでは優秀な人ほどスタートアップで働くて何やねん?

スタートアップについて書きます。

創業期のスタートアップ企業。

について、書こうと思ったけど、

別に書きたいことないな。


ま、最近は、スタートアップでもごいすーな会社が増えてるなぁ。

てか、ごいすーな人がスタートアップをやり出すケースが増えてるんかな。


スタートアップの時点で、まあまあな額をファイナンスしたりしてるしな。アレ、政治的な要素ない限り、完全に「人」に投資してるって感じやしな。

創業メンバーがごいすー的な。


学生起業家的なんも増えてるけど、ゴミみたいな会社ばっかりやしな。なんか、「逆転ホームラン狙ってます!」というドライブ感に酔ってる的な。

テクノロジー系は、別やと思うけど。
学生やろうがうんこやろうが、テクノロジー系は、もうスゲー奴は、スゲー。



最近の成功しているスタートアップは、既存のベンチャーとかである程度、キャパ上げした人たちがやってるケースが多い気がする。



あと、スタートアップに就職する場合は、マストで社長がどんな奴なんかを洗い出し、「コイツやったら、騙されても良いわ。もがいた結果、砕け散ることになっても良いわ。」と思えるかを判断するべきや。


スタートアップの会社は、良い会社もたくさんあると思うし、ベンチャーのドライブ感のある空気はなんとも言えない心地良さがある。

but,その会社の社長の器量が試されのは、まだまだこれからや。人の器量が試されるのは、アゲインストがMAXな状況になったときや。


俺は、投資会社にいたときや、経営者繋がりで知り合った人で、すごく頭が良くて、徳もある人が、

「ヤバくなったら、逃げる」を実践してきたって人を、まぁじで見てきた。



ちなみですが…

俺は、



ヤバくなったら、逃げます。


スタートアップ.jpg
posted by Takaaagi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック