2016年02月15日

【アルバ】甲東園駅近くのカレー屋「アルバ」/関学生に捧げる痛快Message★

兵庫県西宮市の甲東園駅近くに、

神クラスにまいうーなカレー屋がある。

その名は「アルバ」。


ご存知の方からすれば、「何を今更そんな当たり前のことを、口角泡を飛ばしながら、必死にブログに書いてんねん」てな感じでしょう。


ただ、驚愕の事実を知ってしまった。

甲東園には、某有名私立大学がある。たまたま、そこの大学出身の人材と話をする機会があり、


「あー、関学?じゃあ、アルバ?」

とナチュラルに聞いたら、


「ん?アルバジェシカ・アルバ?」

みたいなリアクションをされた。


これは、まずいことになった。いや、許すまじ。いや、関学生は4年間を無駄にしている。


関学に入学するなら、全てのリソースを「アルバ」でカレーを貪ることに集中させ、そのためだけに4年間、甲東園に通ってほしい。

これは、切実な願いや。懇願する。



まぁ、関学の件りは、置いといたとして、

アルバ」は、まじでまいう〜やから、甲東園駅に行くことがあったら、マストで食べてみてください。



です♪

37493368-B0F6-4AD1-84A1-8F6A3437DF7B.jpg


posted by wabisabi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | もはや日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

【ルノアール】/関西人は知らない喫茶店?/ルノアールとIT業界人の親和性?

ルノアールについて?


4130855072_66eaffa194.jpg


まぁ、関西にはなかった喫茶店や。

東京では、まぁまぁメジャーらしい。てか、ビジネスマンがよくいる。そして、インターネット系っぽい人たちが結構いる。


たまに、ガチめの打合せとかしてる。
恵比寿のルノアールとか、ネット系のベンチャー社長っぽい人たち(胡散臭そうな人もおるし、胡散臭くなさそうな人もおる。オタクっぽい人もおるし、オタクっぽくない人もおる)が、「ネットビジネスの今後について」とか「ウケる新規事業」の話をガチでしてた。


最初、なかなか違和感を覚えた。



何で、こんな謎の純喫茶風でありながら、チェーン店で、確か会社四季報で見た情報では業績が芳しくないところに、

そんな熱っぽい、ドライブ感出した奴らが集まるのか…?



ま、分からんねんけどな
てか、別にどうでも良いねんけどな



​​ただ…



俺は、ルノアールが好きや。



それだけを伝えたかった。
このブログに書いてあることの全てを無視してくれて良いが、上記に記載していることだけは、何があってもビリーブしてほしい。


以上です。


posted by wabisabi at 00:00| Comment(0) | もはや日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

【学生起業家】/「若い」は価値 but, 本質を理解している?

学生起業家について書こうとしてるんやが、ちょっと待ってくれ。

俺は、一番大事なことを忘れていた。

サービスを作る上で、絶好忘れてはならんこと。


顔の見える身近な人を喜ばすために、手紙を書くように作る。ということ。


結果的に、それが俺の喜びになる。ということ。


人のオーガズムが、俺のオーガズムになる。ということ。



エゴイスト精神は持ち続ける。
人を笑わすというエゴイスト精神を。



学生起業家の奴らも、このメンタリティを持ってる奴は、好感が持てる。エェ奴や。
応援したろう。投資したろう。


but,「俺、まぁじ、カッコ良い。」「学生やのに、社長やで?まぁじ、カッコ良いやろぅぅ?」が顔面からヒシヒシと伝わってくる奴は、うんちや。殴りたくなる。


って、思う俺もクソガキやな。


というのも、俺は、学生時代の自分に会ったら、


100%殴る。



そういうことです。

学生起業家の皆様、頑張ってください。

お金をいっぱい使ってね♪


学生起業家.jpg

posted by wabisabi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

【プライベートカンパニーvsパブリックカンパニー】/オーナー経営者の心情/ビジョナリーカンパニーになりたいか?

プライベートカンパニーでいくのか?
パブリックカンパニーでいくのか?

それ系の話を書いていきます。


ここで言う、プライベートカンパニーとは、いわゆる同族企業、ファミリービジネス。もっと言うと、オーナー経営者の1人株主・1人役員体制などの閉鎖会社のことを言います。

パブリックカンパニーとは、外部株主が入ってる、上場しているなど、所有と経営が分かれている会社のこと。株主且つ社長がいたとしても、情報開示や社会的コミットなど開けた会社になります。


こう書くと、
プライベートカンパニーがネガティブで、
パブリックカンパニーがポジティブっていう感じで見れるかもしれん。

いや、外部から見たら、一般市民からしたら、普通にパブリックカンパニーの方がポジティブやと思う。


難しいのは、内部から見た場合。もっと言うと、オーナー社長からの視点やと思う。


はっきり言って、「楽なのは」プライベートカンパニーやと思う。そして、どんなオーナー社長・創業社長も、自分の会社は「自分の会社のままが楽」やと思う。

他人が、自分の会社の所有権の一部を持っている=株を保有しているってことは、所有者=株主に対して、諸々の説明義務が出てくるし、結果を出し利益を還元するというミッションが出てくるし、誰かのためにこの会社で頑張らねばならん!というプレッシャーが出てくる。


「俺の会社」じゃなくなるんやから。



が、社会的に デカい 会社になるには、

21世紀を代表する会社」になるには、

360度ごいすーな会社」になるには、


「俺の会社」から、

会社を

社会の公器

にせねばならん。



会社は、法人という生き物や。


オーナーが、その生き物を社会に出し、

皆々様の手で成長させていくことが、

ビジョナリーカンパニーに繋がっていく。



ま、その辺りが、

経営者の器量の問題やな。


ちなみに…

俺は、マストでプライベートカンパニー派や。


以上


プライベートカンパニー.jpg
posted by wabisabi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

【弁護士】/弁護士と起業家/弁護士との繋がり

弁護士について書きます。

個人的には、
スタートアップの状況で、顧問弁護士とか専属で弁護士雇うとか、それは要らんと思う。

どんなビジネスやるかによると思うけど。


ただ、繋がりは持っておくべき。


奴らも、金のなる木を探して、結構色んなとこに顔出してるんで、弁護士と知り合いになるのは簡単や。繋がれる人は、薄い関係で良いから繋がっておこう。


ただ、ベストは、能力とかじゃなく、ガチで信用・信頼できる弁護士を1人でも良いから友情を築いておくことや。


で、それは、税理士経由でやるべき。


税理士の人で、まず、まじ友情を築く→そいつ繋がりで弁護士とも友情を築く


士業同士は、仲良いし、
信用・信頼できる税理士は、
信用・信頼できる弁護士を知っている。


そこは、任せてくれ。


まず、そんな感じ。
橋下さんは、弁護士やねんで。


橋本弁護士.jpg
posted by wabisabi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。